儲かりすぎた?利益がですぎたら節税対策に高級車を買うべき理由

Pocket

亀太郎
利益があるのは嬉しいけど税金を払いたくない・・・。経費に当て込んでも、キャッシュ残せないと不安だし・・・
エリック
そういう時は中古の高級車を買うといいんだよ!

1年間で減価償却ができる

自動車、不動産という固定資産には、法定耐用年数という税法上の期間が決められています。

法定耐用年数は、軽自動車は4年、普通自動車が6年です。

たとえば、普通自動車の新車を120万円で購入した場合、6年で割った20万円が1年で落とせる経費になります。

亀太郎
普通自動車で販売から5年経過した車だったらいくら経費になるの?
エリック
5年経過してると残りの耐用年数は1年になるの!だから1年で購入価格の120万円を全額経費で落とすことができるんです!
亀太郎
すげぇ!!ってことは、利益がでたら5年落ちの車を買えば、1年で全額経費にすることができるんだね!

実際には定率法なら一気に落とせるので、4年落ちの車でも大丈夫です。

定率法
償却費の額は初めの年ほど多く、年とともに減少する。
ただし、定率法の償却率により計算した償却額が「償却保証額」に満たなくなった年分以後は、毎年同額となる 

素晴らしい節税効果ですが、ひとつ気をつけておかないといけない点があります。

減価償却は、毎月償却されるものなので、決算月に購入しても1年分落ちるわけではありません。

所持している「月数分」のみ償却されるので、決算月に急いで買うには向いていません。今年は利益でそうだなっと思ったら早めに購入するようにしましょう。

価値の下がらない車種がある

亀太郎
経費で落とせるの嬉しいけど、キャッシュがなくなるの心配だわ
エリック
価値の下がらない車を購入して、大変な時に車を売却すればいいんだよ!
値下がりしない車

・人気のボディーカラー

・国内で人気の車

・輸出ができる車

一般的に白と黒の需要が高いそうです。

値下がりしない種類
軽自動車、ファミリーカー、フェラーリ、ランドクルーザー、ハイエース、ジムニー、CR-V、ヴェゼル、デリカD5ディーゼル、CX3、ベンツG500L、プリウス、C-HR、

利益の金額により、購入車種を検討するといいですね。

フェラーリは節税対策

亀太郎
フェラーリが節税対策になるって本当?
エリック
フェラーリは10年後に売却しても値下がらない車種もあるんです

新車よりも旧型モデルの方が高くなることもあるほど、旧型モデルも人気があるので、2,000万円規模の節税対策には向いています。

事業をやっていると赤字の年もあるので、いつくるかわからない赤字年度に売却しても値下がり率の低い(むしろ高く売れるかも?)フェラーリは安定です。

利益が多い年に減価償却が1年の4、5年落ちの中古車を購入し、赤字の年に売却することにより、計画的に節税とキャッシュの内部保有ができます。

法人から個人にうつしやすい

利益がでた年に高級車を購入するメリットに、法人から個人への資産移行も可能になります。

法人で車を購入し、ある程度の相場感や「言い訳」が可能であれば、ある程度の金額で個人に譲ることが可能。

法人から個人に資産を移行するのに、税率を考えずに法人から個人に資産をうつすこともできます。

まとめ

利益が出過ぎた時の節税対策に値下がりのしない車を購入する手法を紹介しました。

利益が出過ぎたけど、まだまだキャッシュが不安なときや、法人から個人に資産の移行にお使いください。