【おひとり様】クリぼっちを回避できるクリスマスがない国があった

Pocket

クリスマス。
それは独り身にはつらい1日である。

きらびやかな町、満員のレストラン、幸せそうなカップル…。
一人淋しくコンビニに行けば、ここでも大量のホールケーキ。

なんなん?
え?これなんなん??

エリック
クリスマスなんてなくなればいいんだ…

そんな寂しいあなたに(僕も含めて)朗報です。
実は世界にはクリスマスがない国があるんです。

エリック
そうだ!クリスマスがない国に行こう・・・!!

ということで今回は、クリスマスがない国をご紹介しちゃいます!

マンガ・アニメ・ゲーム好き男女の恋活 / 婚活を全国開催!

イスラエル

エリック
あれ?イスラエルってイエス・キリストが生まれたところじゃなくて?

そうなんです。イスラエルのベツレヘムは、マリア様がイエス・キリスト様を産んだ場所。

ベツレヘムに関しては、人口の半数以上がキリスト教で毎年クリスマスには観光客が集いミサが行われるそうです。ただ近年ではイスラム教徒による迫害が続いており、キリスト教信者が激減しているとのこと。

ベツレヘム以外の大半はユダヤ教ですから、大々的にクリスマスを祝うことをしません。

ユダヤ教ではクリスマスを拒絶反応しており、ホテルでクリスマスパーティーが行われていると、コーシャという認定印が取り消されたり。

コーシャとは
ユダヤ教徒が食べてもよいとされる「清浄な食品」のこと。ユダヤ教の聖典には食べてもよい食品、食べてはいけない食品が記されており、敬虔なユダヤ教徒は、5000年前の昔からその規律を厳格に守って生活しています。

子供達は両親に毎年プレゼントを貰うそうですが、サンタクロースはいません。


サウジアラビア

サウジアラビアでは国教をイスラム教に指定されているため、イスラム教以外の宗教行事が禁止されています。

それどころかイスラムでは家族以外の男女の会話が禁止され、女性は外出時に肌の露出を避けるために黒い布をまとっています。

クリスマスで浮かれているカップルに遭遇することはなさそうですが、それ以上に不安になりますね。

心理学×統計学
恋愛婚活「with」

アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦では全体の8割近くがイスラム教の国の為、クリスマスを祝う人が少ないです。

ただドバイでは人口の8割が外国人を占めているので、日本の100分の1ぐらいは商業的にクリスマスをお祝いしてるとのこと。

エリック
なんだクリスマスあるじゃん・・・

 

安心してください。

 

ドバイにはクリスマス特有のイチャついてるカップルがいないのです!

未婚の男女が一夜を共にしたり、街でイチャイチャしてると最悪の場合は逮捕。

お酒を飲める場所も限られてるとのことで、クリスマスの嫌な空気から逃げれます。
恋愛の方法がわからない方へ

北朝鮮

エリック
クリスマスがないけど旅行にオススメじゃない国もあります

北朝鮮では2016年から金正恩(キム・ジョンウン)最高指導者の支持でクリスマスが禁止されていますが、旅行はちょっと・・・。

北朝鮮でクリスマスを祝うと投獄され尋問されたり処刑される可能性があるとのこと。

そのかわりに12月24日に金正恩(キム・ジョンウン)氏の祖母である金正淑(キム・ジョンスク)氏のお誕生日で国をあげてお祝いしてます。

集まってお酒を飲んだり、歌を歌う行為は禁止されてるとのこと。

ただクリスマスが嫌だからといって、北朝鮮には行きたくはないですね。

 

まとめ

宗教の自由がない国だと危険を感じるので、クリスマスの浮かれているカップルの方がまだマシなのかもしれないと感じてしまいました。

避けようと思えばクリスマスは避けれますが、それ以上に危険なので、おとなしく日本で相手を見つけようと思いました。




引用 https://kosherjapan.co.jp/whatiskosher/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA