【ホテル宿泊記】贅沢の大渋滞?ハイアットリージェンシー大阪のスイートルームを格安で泊まってきた

Pocket

こんにちは!ラグジュアリーホテルが大好きなエリック@eric7blogです!

ハイアット・リージェンシー大阪がどんなホテルか気になりますよね?

2回泊まってきたので、実際に泊まってきた写真をふまえて紹介していきます!

結論から言うと、サービス料と税込で16,870円しか払っていないのに、とんでもないスイートルームにアップグレードされました!

大阪に行くなら私は、ハイアット・リージェンシー大阪しかもう宿泊できません!

この記事はこんな人におすすめ

・ハイアット・リージェンシー大阪のお部屋が知りたい

・ハイアット・リージェンシー大阪のラウンジの様子

・ハイアット・リージェンシーのアクセス

・USJに遊びに行く人

ハイアット・リージェンシー大阪の気になるスイートルーム ツインのお部屋は?

ホテルに宿泊するにあたり一番気になるのがお部屋ですよね?

ワールド・オブ・ハイアットの特典で、たった16,870円でとんでもないスイートルームになっちゃったんです。

25階から大阪市街とベイエリアが見渡せる90平米のゴージャス感!

玄関を開けて右手をみるとトイレ

エリック
え???長くない???

この異常な長さの写真には

・洗面台がまさかの2つ

・トイレ

・バスタブ

・シャワー

実はこのバスタブにテレビがつけられていました!

亀太郎
お風呂にテレビってヤバいな

バスタブの他にシャワールームもあります。

シャワールームからバスタブまで高速移動で、水が滴れないようにはや歩きしました(笑)

メイン洗面台です!

ドライヤーとアイロンが使いやすい位置に置かれています。

洗面台には、テレビのリモコンとコップ、タオル、ティッシュ

エリック
スイートルームならではの、広々としたリビング!

3人掛けのソファーと、ダイニングテーブル!

この椅子の座り心地に驚きました!

真ん中にはテレビが設置されています!

広々空間すぎて1枚の写真じゃ収まりきりません

25階のスイートルーム、日中は海が見渡せる絶景です!

椅子の座り心地も最高で、パソコンでの作業がバリバリ進みます!

クローゼットも2つあります。

入口の扉にもクローゼットが!

鏡台と拡大鏡があり快適にメイクができますね。

ハイアット・リージェンシー大阪のリージェンシークラブデラックス ツインのお部屋は?

エリック
洗面所が2つ並んでると豪華ですね!

3人で宿泊したので、エキストラベッドを入れてもらいました!

夜景もとっても綺麗です!

ハイアット・リージェンシー大阪のアメニティは?

ホテル選びする時にアメニティは気になりますよね!

アメニティ

・シャンプー

・リンス

・ボディーソープ

・ボディーローション

・歯ブラシ&歯磨き粉

・くし

・シャンプーハット

・入浴剤

・綿棒&コットン

・石鹸 2つ

・ティッシュ

・ボディタオル

・バスローブ

・バスタオル

・フェイスタオル

ハイアットリージェンシーの気になる設備は?

・アイロン&アイロン台

・ドライヤー

・ヘアアイロン

・スリッパ

・ヨガマット

・空気清浄機

亀太郎
ヨガマットって贅沢の極みやな

・ポット

・コーヒーメーカー

・アイスバケツ

・コーヒー

・煎茶

・ほうじ茶

・ペットボトル2本

・エビアン瓶2本

冷蔵庫には、ビール、白ワイン、ジュース、キットカットが備え付けられています。

ベットルームにもテレビがあります!

・DVDプレイヤー

その他には、マグカップ、ワイングラス、スタンダードグラスが2脚づつ設置されていました。

気になるリージェンシークラブ特典は?

ウエルカムドリンクは瓶のエビアンとサクランボでした!

ハイアット・リージェンシー大阪のリージェンシークラブラウンジの朝食は?

クラブラウンジなのに、1階のモーニングと代わり映えのない朝食がもちろん「無料」でいただけます。

ハイアット・リージェンシー大阪では、シェフがいるので直接卵料理のオーダーが可能です。

シャフ特性オーダーメイド

・オムライス

・オムレツ

・目玉焼き

・パンケーキ

・フレンチトースト

ベーコン、ウインナー、サバ

サーモンや鴨肉、ハムなど、朝食メニューがビュッフェスタイルでいただけます。

ハイアット・リージェンシー大阪ならではなのが、日本料理が豊富!

日本料理

・わさび

・ワンタンフライ

・ザーサイ

・エシャロットフライ

・焼き海苔

・昆布

・明太子

・べったら漬け

・高菜漬け

・ナス漬け

・きゅうりぬか漬け

・白菜漬け

・赤カブ漬け

・梅干し

・ひじき

・ごぼうのきんぴら

・かまぼこ

・豆腐

朝食には欠かせない、パンやコーンフレーク、チーズ、フレッシュフルーツも取り揃えています!

もちろんコーヒーメーカーがあり、カクテルタイム用のビールや赤ワイン、白ワインも冷蔵庫がありますね!

モーニングタイムに飲めるのは、牛乳、低脂肪牛乳、コーラ、7up。

ヨーグルトとフルーツポンチも冷蔵庫の中にあります。

数多くの食事から私が選んだのはこちらの品々。

あいにくの曇り空でしたがベイエリアを見ながらの、ゆったりとした空間は至福のひとときでした。

ハイアット・リージェンシー大阪へのアクセスは?

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-13-11 06-6612-1234

JR大阪駅から無料シャトルバスで約25分

●JR大阪駅発 午前 8:30 ~ 22:30(出発時刻:0分 30分)

●ホテル発 午前 8:00~ 22:00(出発時刻:0分 30分 )

電車の場合は、「中ふ頭駅」で下車すると目の前にハイアット・リージェンシー大阪がみえます!

ユニバーサル・スタジオ・ジャバンに行くならハイアット・リージェンシー大阪がおすすめ

エリック
実はユニバまで激近なんです!

車で16分で到着します!

タクシーで3,000円なので、3人で割ったら1人1,000円で到着します!

夜はホテルでゆっくりして、朝はのんびりモーニングを食べて、USJを1日ガッツリ楽しみたい人にピタッリ!

まとめ

たった16,870円で日常とかけ離れ、贅沢の大渋滞を味わうことができました!

25階の90平米のスイートルームに、格安で泊まることができ幸福度がマックスで日々の生活が頑張れる気がします!

大阪に行く際は、USJに行く際は、ハイアット・リージェンシー大阪でゆっくりした特別な時間を過ごしてみてくださいね。

【ホテル宿泊記】沖縄ハイアットリージェンシー瀬良垣に宿泊したレビュー