私が海外で生活する為にフリーランス養成スクールに参加した理由

Pocket

エリック
エリックです

2018年10月29日(月)から田舎フリーランス養成塾に参加し、千葉県富津市の金谷という山と海に囲まれた自然豊かな場所で生活しています。

フリーランス養成スクールに参加した経緯

私は大学生の時に起業し、1度も就職したことがありません。

起業した会社が9年目の去年で廃業し、幾らかの貯金はあるものの、これから一生働かずに生きて行く余裕はない状況でした。

「一生働かずに生きていける余裕がない」

「好きなことを仕事にしたい」

「就職は嫌だ」

「好きな時にフラッと海外に行ける余裕がほしい」

「海外で生活したいと思った時でに、すぐに行けるようなスキルがほしい」

こんな気持ちを抱えて、たどり着いたのが田舎フリーランス養成講座でした。

場所と時間を問わずに働けるようになりたい

まだ私は今度の自分の定住地を決めていません。

今住んでいる東京は、一生住み続けたいと思える環境ではありません。

海外旅行が大好きで日本よりも住みやすい、生きやすい、生活コストと税金が安い環境を見つけたらすぐに移住したいと思っています。

移住したい時に移住できる環境を整えることが今の課題です。

海外で生活する不安は何か

海外での収入源

私はオーストラリアのゴールドコーストで高校生活を過ごしていたので、日本人が海外で職を探すのが大変なことを知っています。

現地で暮らしている日本人の職業は大体こんな感じでした。

・寿司屋

・日本食料理店

・日本人キャバクラ

・美容師(日本人の美容院は人気でした)

・マッサージ師

日本に来ている学生の多くが、コンビニ、ファストフード、中華料理店で働いているのと同じで、手に職がないと、寿司屋か日本食料理店で働く選択肢しかありませんでした。

そこで海外でも稼ぐのためにフリーランスとして行くスキルを身につけようと思ったのです。

お金がないと不安

海外で困るのは日本と同じように保険手当が充実していないことです。

海外保険に入る費用、万が一、病気になった時の為のお金が必要だと思いました。

また定期的に日本に帰ってくる為の交通費など、普通の人よりも収入が必要です。

田舎フリーランス養成講座とは

田舎フリーランス養成講座とは、田舎にこもってライティングスキルを身につけたり、案件獲得方法、WEBマーケティング、サイト制作、ブログ制作を学べるところです。

1年前に同じ田舎フリーランス養成講座を卒業した方々や、ツイッターやブログで有名なインフルエンサーの方が講師となり、ガッツリ教えてくださります。

生徒にはメンターという、ガッチリサポートしてくれる制度があり、今日やったことや悩んだことを相談できる時間あります。

日々やりたいことを口に出して説明し、その為にどうしたらいいか、何が足りてないか、成果はどうだったか、どう改善したらいいかを教えてくれるのでとても効率がいいです。

フリーランスのメリット

自由な時間に仕事ができる

私は飲み会の翌日は、朝早く起きたくありません。

毎日目覚ましを使わずに起きれ、好きな時間まで翌日の起きる時間を気にせずに作業したいです。

遊びに誘われたら、「仕事があるから」という理由で断りたくありません。

作業の間に友達にLINEしたり、ツイッター見たり休憩しても、誰にも怒られません。

場所を選ばない

自宅でできるので通勤時間の必要なくなります。

自宅じゃなくても、友達の家やカフェでも仕事ができます。

日本じゃなくても仕事ができるって、すごく良いですよね。

私は気軽に海外に行きたいので、フリーランスが自分のしょうにあってると思いました。

ストレスフリー

嫌なことをやらない。

嫌な人に会わない。

選べる自由って嬉しいですよね。

できる限り、人生から嫌なことを排除して生きてます。

フリーランスのデメリット

収入が不安定

収入が自分によって左右されるので、悪い面であり良い面であり。

頑張れば頑張るだけ、収入になる。

勉強すれば勉強するだけ、直に返ってくるのが良いと思う人もいます。

困った時に相談できる人がいない

会社であれば上司に相談できるが、1人でいるので聞ける人が身近にいない。

税務関係など、会社員時代にはなかった手続きをしなくてはいけない。

田舎フリーランス養成講座で同期ができたので、いつでも気軽に聞ける環境にあるのは良いことです。

孤独

本来フリーランスは孤独です。

1人での作業なので、誰もアドバイスを言ってくれる人はいません。

今も横に真剣にタイピングしている仲間がいるので、集中力も続き、挫折しないで作業をこなせています。

モチベーションが続きにくい

1人でいるとさじ加減によって、怠けてしまいダラけてしまうこともあるかもしれません。

「毎日10件、案件を獲得しよう」

など目標設定が逐一決められていたりするのでモチベーション維持に繋がります。

周りが良い記事を書いていたり、ブログの構成が綺麗になっていると自分も向上心湧いてきます。

田舎フリーランスに実際に受講してみて

正直、毎日めちゃくちゃ楽しいです。

日々充実しています。

メンターと自分で決めた目標が毎日あって、日々達成感を味わうことができます。

・ブログのサイドにプロフィールを乗せることができた

・アフィリエイト記事を書くことができた

2時間でサイトができた

日々、目に見える成長があるので楽しいです。

頭が悪くて高校を退学した私が、大人になってから新しい知識を得て、みんなと朝から晩まで作業しながらお喋りしたり、目標に向かって助け合う青春を味わえてます。

色々な人と会えるのも魅力の一つです。

サイト制作について行けるのか

サイト制作なんて理系の賢い系の人がやるもんでしょ?

頭が悪くてもいう通りにやっていればできました。

分厚い黒本を1ページ1ページやっていくのって、だるいですよね。

2時間であっという間にサイトの形ができたので、自信に繋がりました。

最初に苦手意識がなくなると、意外と集中して取り組めるものだとわかっただけでも嬉しいです。


作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

田舎暮らしをしてみて

私たちが滞在している浜金谷駅は何もありません。

滞在している「まるも」の前に営業時間が9時〜19時スーパーが1軒。

徒歩10分ぐらい行った所に24時間営業のセブンイレブン。

あとはガストがあるくらいです。

都会生活が慣れている私でも特に困ることなく生きていけてます。

学生時代のちょっと長めの合宿という感じで、虫が多い以外は苦痛ではないです。

田舎フリーランス養成スクールの感想

私が田舎フリーランス養成塾に参加して、自分って意外にやればできるんだなと褒めてあげるきっかけになりました。

普段なら少しつまづくだけで諦めてしまったりするのですが、すぐ横に聞ける人がいて、検索方法を教えてくれる人がいるので挫折することがまずありません。

作業することが良い習慣づけにできたり、実際に稼げている人たちや、うまくいっている人たちが周りにいるので最短ルートで効率よく進めています。

毎日めっちゃ楽しいし、日々成果がでてすごく楽しいです。