歌舞伎は初めてで楽しめる?初心者が観覧する準備する5つの心得

Pocket

こんにちは!エリック@eric7blogです!

はじめての歌舞伎って、なんか不安ですよね。

庶民の私でも本当に楽しめるのか?

チケットはどうやって買うのか、観覧中のマナーやわからないことがたくさん。

初心者でも歌舞伎は心の準備さえしていれば、楽しむことができます!

はじめての歌舞伎観戦の前の心構えについて詳しく解説していきます!

歌舞伎初心者はどこの席がおすすめ?チケット入手

種類料金
1等席18,000円
2等席14,000円
3階A席 6,000円
3階B席4,000円
1階桟敷席 20,000円

筆者の1番おすすめの座席は、1階7〜10列の下手花道側の席。

花道から演者が登場したり、戻っていったりするので、歌舞伎役者を大迫力で感じることができます!

亀太郎
1列目の方が見やすくない?

歌舞伎では1人の人を凝視するよりも、全体的に舞台を見渡せる席の方が楽しみやすいです。

座席は少しづつ段差になっているので、最前列でなくても、前の人の頭が気にならずに観劇できます。

ただ18,000円と大変高額なお座席です。

エリック
特別な日とはいえ、18,000円は大きな出費ですよね?

歌舞伎は庶民のエンターテイメントとしては、値段が高い認識がありますが、実は安価なお座席もあります。

・当日券

・3階B席

当日券は、4つの演目が別々に購入可能です。

1演目500〜1,300円で入場できるので、気軽のに歌舞伎が親しめますね。

人気の歌舞伎役者が出演している演目は、すぐに売り切れてしまうので、時間に余裕をもって当日券を買いに行きましょう。

歌舞伎観覧の服装や持ち物は?

 歌舞伎観覧にはサンダルやハーフパンツなどのラフすぎる格好は避けた方が良いです。

お着物を見にまとわれる方が多々いるほど、しっかりと着飾って来られる方が多いのが歌舞伎の特徴。

私の初めての歌舞伎観覧は「ハーフパンツはやめた方が良い」と友人に伝えられていました。

夏でしたが会場でラフな格好がいなかったので、「本当だ…長ズボン履いてきて良かった!」と心のそこから思うほど、着飾った方が多かったです。

あなたが座る予定の座席が1階後方か、2階席、3階席の場合は、オペラグラスを持っていくことをおすすめします。

歌舞伎観覧のマナーは?

 

歌舞伎観覧ならではのマナーというものはありませんが、一般的に舞台や映画館よりも、より音に気をつける必要があります。

携帯電話をマナーモードではなく、電源を切る、又は機内モードにするなど、

観覧中は、音に注意してくださいね。

飴玉の袋を開ける音

コンビニ袋のガサガサ音

小声でもおしゃべり禁止

細かいことですが、周りの人のご迷惑になりますので、お気をつけください。

掛け声する人がいるけど、特別なエラバレシ人しか掛け声をかけちゃいけません。

マナーをまとめると「音を出さない」です!

お弁当選びも楽しみの一つ

歌舞伎は4時間ほどの長丁場なので、演目と演目の間に「幕間」と呼ばれる休憩時間があります。

休憩時間は30分、25分、10分の3回です。

30分休憩の間にお弁当を食べたり、お茶をしたりするのが歌舞伎の楽しみ方の一つ。

エリック
実は外で買ったお弁当を劇場内で食べることもできるんです!

もちろん、劇場の売店にもお弁当が販売されています!

劇場の売店で買うのもよし、近くのデパートでお弁当を買ってきて休憩時間に食べるのもよし!

お友達とお弁当をどうするかの会話にも花が咲きますね!

チラシの裏を読んでストーリーを理解する

チケットを購入すると、役者の顔写真名前が書いてあるチラシをもらいます。

その裏面を確認してみましょう。

 

演目の解説と見どころが書いてあります。

演目が始まる前にあらすじを確認するだけで、歌舞伎の面白さが全然違うので、見てみてくださいね。

より詳しく知りたい方は、1,800円で番附で購入できるので、会場で手に入れてみてくださいね。

絶対に借りるべき!イヤホンガイド

エリック
イヤホンガイドって知ってますか?

歌舞伎は説明を読まずに観劇してもわかりにくいです。

イヤホンガイドでは、セリフの間にどういうシチュエーションで、役者が何を思ってどういう行動しているのを説明してくれます。

初心者には、このイヤホンガイドが必需品です!

レンタル料金として、チケット代金とは別に700円かかってしまいますが、ここはケチってはいけません。

この700円払うか、払わないかで、歌舞伎が楽しめるか、楽しめないかがかかってきてしまうのです。

イヤホンガイドを借りる時に保証金として1,000円必要ですが、返却時に1,000円返ってきます。

亀太郎
持って帰っちゃうお年寄りが多かったんだろうな

まとめ

5つの心得さえ把握しておけば、歌舞伎を存分に楽しむことができます!

私は歌舞伎とは全く縁のない生活をしてきましたが、泣きそうになるほど感情がもっていかれました。

歌舞伎は老若男女どの世代でも親しめるので、気軽に楽しんでみてくださいね。