【体験談】フリンやラプンツェルと会えるキャラダイ!トラットリア・アル・フォルノのキャラグリ!朝食や行き方など

Pocket

日本ではプリンセスとお写真を撮るのが超困難!

人だかりの中から、1列目までたどり着き、さらにプリンセスに選んでもらえないとお写真が撮れません。

それがフロリダであれば、誰でもお写真が撮れて長時間お話ができるんです。

しかも、滅多に会えない、フリンとエリック王子もです!

まさに夢のような空間!

この記事ではこんな内容が知れます

・トラットリア・アル・フォルノの行き方

・トラットリア・アル・フォルノの朝食

・プリンスとプリンセスとのグリーティング

トラットリア・アル・フォルノの行き方

Disney’s BroardWALKにある、Trattoria al Forno

Epcotから歩いて行くことができるのです。

しかし、Epcotから歩けると言っても、Epcotのインターナショナルゲートウェイから5分ほど。

Epcotまでバスで行っても、シャトルバスが泊まる正面玄関からインターナショナルゲートウェイまでが20分ほどかかってしまいます。

ホテルからシャトルバスの待ち時間、乗車時間とEpcotからTrattoria al Fornoまで歩く時間は、なんだかんだ1時間ほどかかってしまうのではないかと思います。

私にとってはディズニー滞在時間の方が貴重なので、宿泊しているDisney’s All-Star Music ResortからUberで行くことにしました。

金額は$8.71で10分ほどで到着しました。

Uberに乗るときに注意してほしいことがあります!

Uber車の前方にナンバープレートがなく、後方にしかないのです。

わざわざ後ろに回ってナンバープレートを確認しないと行けないので、目の前にいたのに気がつかなかったです。

トラットリア・アル・フォルノまでの乗車をピンづけしていましたが、実際はボードウォーク入口で下車になります。

入口からは真っ直ぐに歩き、水辺に突き当たったら右に進みます。

ここで右に行きます。

優雅な川沿いの3軒先が、トラットリア・アル・フォルノ。

入口はかなり地味ですが、到着です。

オシャレな店内の様子

お店に入ると尋常じゃないオシャレな空気。

左手に受付があるので、名前を伝えます。

ここで「日本語のメニューがあるけど、日本語のメニューにするー?」と!

私は予約時間の10分前に到着したのですが、予約時間になったら案内するから、そこのソファーで待っていてと伝えられました!

ロビーには子供用のラプンツェルとアリエルの衣装とグッズがあります。

時間どうりに店内に呼ばれますが、やはり大人気店!

満席です!



朝から幸せを感じる!トラットリア・アル・フォルノの朝食メニュー

日本語メニューはこちら。

ここはビュッフェレストランではなく、メニューの中から選択する形式。

私はステーキが乗ってるロイヤルブレックファストを選択しました。

飲み物のメニューも付いてきますが、オレンジジュースかコーヒーは無料で飲めます。

1テーブルに1つのフライパン?

ラプンツェルのフライパンの上に、ラプンツェルをイメージしたパンが置かれました!

一人でいる私にも4人のテーブルにも同じく1フライパンです(笑)

このパンとマフィンがめちゃくちゃ美味しい!

チョコが入っていたり、ラズベリー味になっていたり、アメリカンちっくなパンが盛りだくさん。

トラットリア・アル・フォルノのキャラクターグリーティングはたくさん喋れる

完全にご飯を食べ終わったあたりで、ようやくフリンが出てくるよー!という曲が流れます!

出てくる順番は、フリン、ラプンツェル、エリック、アリエル!

日本と違い、一人1枚などの制限がないので、ピンで撮ったり、一緒にお写真を撮ったりできます!

しかし問題が!

キャラクターにアテンドさんが付いていないのです。

ぼっちで行った私は、隣の席の人に毎回シャッターを押してもらいました。

キャラクターが4人いるので、4回も席を立たせて、シャッターをお願いするのが申し訳なくて申し訳なくて!

センキューソーマッチ!!!連呼です!

アメリカ人は気さくでフレンドリーな人が多いので、全然気にしないで!と、頼みやすくはあります!

フェイスキャラクターなので、めっちゃお喋りできます!

フリンは2つ目のテーブルが終わったあたりで、ラプンツェルの登場ソングが流れエスコートに行きます。

ラプンツェル小顔すぎてちいさ!!!

私の顔の2分の1しかありません。

もはや同じ人間とは思えないほど可愛い。

続いて、超イケメンのエリック王子。

いつも笑顔でとっても優しく話しかけてくれました。

はぁイケメン

続いてエリック王子の時も2テーブルほど回ったところで、アリエルの曲が流れ迎えに行っていました。

2テーブル置きにキャラクターがいるようになります。

ドレス姿のアリエルに会えるなんて、とっても貴重です!



チップはいくら払えばいいの?お会計の金額は?

トラットリア・アル・フォルノのお会計はとってもわかりやすいので安心してください。

チップは大体このぐらいよ!と教えてくれているのです!

18%で$7.20、20%で$8.00と親切に記載!

Tipのところに$7.20と記載し、Totalのところに$42.60を足した金額、$49.8と書くだけ!

チップの目安が書いてあると、慣れてない日本人にも忘れにくく、計算せずに書けるのでありがたいです。

まとめ

ラプンツェル、フリン、アリエル、エリックといった日本では超貴重なメンバーとゆっくりお喋りできるグリーティング!

フロリダに行く機会があったら是非、事前に予約して行ってみてくださいね!

最高な時間を過ごせること間違いなしです!