ベルサイユ宮殿観光の完全攻略法!アクセス チケット 混雑情報

Pocket

世界の人気観光スポットとして有名なベェルサイユ宮殿。

パリといえばベェルサイユ宮殿と思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

この記事では

・ヴェルサイユ宮殿の見どころ

・ヴェルサイユ宮殿のチケット購入方法

・ヴェルサイユ宮殿のアクセス

について紹介していきます!



ヴェルサイユ宮殿とは?

ルイ13世が狩猟用に作り、ルイ14世が贅の限りを尽くして増築し続けたのがベルサイユ宮殿。

フランス革命で処刑されたマリー・アントワネットが住んでいた場所としても有名です。

ヴェルサイユ宮殿は、敷地面積が1,000ヘクタール以上で、東京ドームの220個分に値し、当時はこの10倍以上の大きさでした。

ヴェルサイユ宮殿の入口にはルイ14世の銅像が掲げられています。

当時ヴェルサイユ宮殿には、民衆の誰もが入ることができました。

ヴェルサイユ宮殿

王室礼拝堂(1698〜1710年ジュール・アンドゥアン=マンサール作)

私は美術館や芸術に一切興味がありません。

そんな私がヴェルサイユ宮殿に行った理由は、漫画「ベルサイユのばら」を読んでいたので、いつか行きたいと思っていた。というミーハー心。

ヴェルサイユ宮殿に入り、芸術に全く興味のない私ですら、あまりのスケールの大きさに度肝を抜かれました。

全てがデカイ!!デカイ!!デカイ!!

壁や床にゴージャスな金で施された有名画家が描いた壁画。

鏡の間

鏡の間では7つの大きな鏡と7つの大きな窓があり、美しいお庭を眺めることができます。

しかし観光客ばかりでよく見えませんでした。

鏡の間では、第一次世界大戦を終結に導いたヴェルサイユ条約が結ばれた場所です。

王妃の寝室

王妃マリー・アントワネットやマリー・テレーズの寝室。

この部屋には隠し扉があり、フランス革命でデモ隊が突入してきた時にマリー・アントワネットは逃げることができました。

国王の寝室

ルイ14世を始めをした歴代の国王の寝室。

ヘラクレスの間

「ヘラクレスの栄光」という天井画が描かれてお部屋。

ヴェルサイユ宮殿の庭園

ヴェルサイユ宮殿は宮殿だけでなく庭園も人気があります。

造園名師アンドレ・ル・ノートルが作りました。

広大な大地と豊かな水で作られていますが、実はこの地帯に水源がありませんでした。

なんとルイ14世が庭園のために10キロ離れたセーヌ川から巨大な水車で水を引張る荒技。

ルイ14世は自然をも変えてしまう力があったのです。

ラトナの噴水

庭園の中央に位置する「ラトナの噴水」も有名です。

ラトナの噴水には、カエルやトカゲが周りにあります。

これはギリシャ神話でラトナが息子のアポロンを守り、泥を投げつけらました。

泥を投げた人々は神の怒りに触れ、カエルやトカゲに変えられてしまったのです。

ルイ14世はこのギリシャ神話から、自分に抵抗するものは許さないといえ意味を込めて制作させたのです。

マリー・アントワネットの過ごした場所は?

プチ・トリノアン

ヴェルサイユ宮殿を大きくしたルイ14世の孫、ルイ16世の妃としてオーストリアから嫁いできたマリー・アントワネット。

マリー・アントワネットは、宮殿の堅苦しい生活に嫌気がさし、ゆったりとしたプチ・トリノアンで長く滞在するようになりました。

プチ・トリアノンは、ルイ15世の愛人ポンパドゥール夫人と過ごすために作られた場所。

ルイ15世の死後、このプチ・トリアノンでマリー・アントワネットはゆったりとした時間を過ごしたのです。

プチ・トリノアンでは、農場や水車小屋があり、魚釣りや野菜やチーズづくりを楽しみました。

ヴェルサイユ宮殿とは違い、プチ・トリアンはマリー・アントワネットのお気に入りしか入ることが許されず、ゆったりとした時間を過ごしたのでしょう。

ヴェルサイユ宮殿のチケットは?

ヴェルサイユ宮殿のチケットは大きく分けて2つあります!

・ヴェルサイユ 18ユーロ

・全部入れるパスポート 27ユーロ or 20ユーロ

ヴェルサイユ宮殿は超人気観光スポットなので、チケットを購入するだけでも長蛇の列。

事前にネットで購入することを強くおすすめ致します。

ネットで購入して!と言ってもどのチケットを購入すれば良いのかいまいちピンとこないですよね。

チケットの種類や待ち時間を減らす方法を解説します!

チケット購入の公式サイトはこちら

ヴェルサイユ宮殿のみ入れるチケットって?

ヴェルサイユ宮殿

前述したとうり、ヴェルサイユ宮殿以外にも美しい庭園やマリー・アントワネットが多くの時間を過ごしたプチ・トリノアンがあります。

ただし、東京ドーム220個以上といった広すぎる場所。

限られた時間の中でルーブル美術館など他にも観光したい方は、ヴェルサイユ宮殿のみ入れるチケットで十分です。

私の場合は、あまりにも広すぎて歩くの疲れきってしまいました。

広すぎてハードなので「パリに来たからとりあえずヴェルサイユ行ってみるか」というテンションの方、子供連れの場合も、ヴェルサイユ宮殿のみで十分かと思います。

全ての場所が入れるパスポートって?

ヴェルサイユ宮殿の他に大トリノアン宮殿、プチ・トリノアン宮殿など、全ての場所に入場できるチケットです。

全ての場所が見学できるチケットの場合、噴水ショーの開催日は27ユーロで、その他の日は20ユーロで販売されています。

しかし、ここからがパリのクオリティ。

なぜか公式サイトで、噴水ショーのない日までエラーにより27ユーロで販売されている時があります。

もしも噴水ショーがない日なのに、27ユーロと記載されている日があれば、そのチケットを買うしかありません。

どうしても嫌な方は当日現地のチケットブースに並んでも見ても良いかもしれません。

優先入場時間付きのチケットを買うべし

ベルサイユ宮殿入場列

この写真の行列はベルサイユ宮殿に入る入場列。

亀太郎
入場するだけでこんなに並びたくない!

貴重なパリの滞在時間。こんなことで1時間以上の時間を費やしたくないですよね?

エリック
実はお金をかけずに回避できる方法があるんです!

公式サイトで優先入場時間付きパスポートを購入するだけ!金額は同じです!

ただし、公式サイトは英語のみ。

私も公式サイトで購入しましたが、英語は中高生レベルで問題ありません。

何かわからないことがあったらgoogle翻訳を利用しましょう。

めんどくさいと思われる方も多いかもしれませんが、貴重な1時間を極寒の中で並ぶよりマシですよ。

チケット購入の公式サイトはこちら

ヴェルサイユ宮殿の混雑状況は?

混雑しているヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿は、世界でも人気の観光スポットなので、平日の昼まですら大変混雑しています。

宮殿内は、見渡す限り、人、人、人。

写真も撮るのがいっぱいいっぱいです。

しかし、優先時間入場チケットがないと宮殿に入るのに1時間以上も並ぶなんて遅すぎだよ!って思いますよね。

実は宮殿内に入るのに飛行機のようなセキュリティーチェックがあるのです。

セキュリティーチェックを超えてからも、音声ガイドを借りるために入口には長蛇の列。

英語がわからなくても楽しめる?

ヴェルサイユ宮殿の音声ガイド受付

英語がわからなくてヴェルサイユ宮殿では日本語の音声ガイドを無料で借りることができるので、楽しむことができます。

順路の入口で、音声ガイド受付を通るので、「ジャパニーズ プリーズ」と言うだけで音声ガイドを受け取ることができますよ。

トランシーバーのような物を耳に当てると音声ガイドを聞くことができます。

トランシーバーを持ち続けることになるので、イヤホンがあると便利です。

イヤホンがないと写真を撮るときに、両手を使うことができず不便でした。

トランシーバーを持ち続けることによりカバンをみる余裕もなくなってきてしまうので、スリ対策にもイヤホンが必要です。

宮殿内のお部屋では、番号が書いてあるので、その番号をトランシーバーに入力するだけ。

その部屋のエピソードや画家を聞くことができます。

ヴェルサイユ宮殿のアクセスは?

パリ市内からヴェルサイユ宮殿までは、電車で約1時間ほど。

電車も10分から15分に一本走っており、乗り換えも少ないので個人でも問題なくアクセスできます。

ヴェルサイユ宮殿付近には3路線走っています。RER C線が一番ヴェルサイユ宮殿に近く徒歩10分ほどです。

駅からヴェルサイユ宮殿まで歩きたくない人は、RER C線を利用するのがおすすめ。

・RER C線(駅から徒歩10分)

・トランスシリアン N線(駅から徒歩18分)

・トランスシリアン L線(駅から徒歩18分)

 

路線が3路線あるので、アクセス予定の場所からgoogle mapで最短ルートを検索してしまいましょう。

ヴェルサイユ宮殿のツアーもある。

ヴェルサイユ宮殿とっても行きたくなりましたよね。

でもこの記事を読んで、自分たちだけで行動するのが不安だなと思ったら。

英語のサイトでチケットを買ったり、個人で電車に行くのが不安という方には、ヴェルサイユ宮殿のツアーもあります。

それでは楽しんできてくださいね!

ツアー予約はこちら