ヲタクとファンの境界線は?ヲタクとファンの違いについて

Pocket

ヲタクとファンの境界線って?

ヲタク>ファン

一般的にヲタクの方が濃く、ファンの方が薄いイメージで使われています。

またアイドルから「ヲタク」と呼ばれることに不快感を感じる人もおり、必ずしも濃いことが良いことではありません。

境界線が曖昧な為、自分のことを「ヲタク」だと思っていない「ファン」も一定多数います。

結論から言うと、自分の生活環境を変化させてまで、お金か時間を消費している人が「ヲタク」です。

ヲタクとファンの境界線

ヲタクとファンの境界線が曖昧なので、ネットにあがっている考え方をまとめてみました。

ファン ヲタク
好きな人 詳しい人
他のことにも興味を持っている人 そのことだけに興味を持ってる人
ただ応援する人 自分に負担があっても応援する人
冷静で客観的 盲目で主観的


推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

お金を消費している

女性
同じCDを何枚、購入している人からがヲタクなの?
エリック
枚数の違いじゃなくて、その人の金銭事情をどれだけ痛みつけてるかだと思うんです!

近年アイドル業界では、CDを複数枚購入するとアイドルと握手ができたり、一緒に写真が撮れたり、限定グッズをつけ、特典を目当てにさせてCDを売る方法。

また「1万枚売れないと解散します!」といった解散商法といい、ファン心理を利用した戦略もあります。

アイドルはビジネスなので共通するのが、売上をあげることです。

私はCDを100枚買ったからといって、その人の資産が10億円あればヲタクではないと考えています。

逆に中学生の3,000円のお小遣いで、CDを2枚買って1ヶ月の間、他に何も買えなかったのであればヲタクだと思います。

その人によって金額の価値が違うからです。

全財産を費やすにはよっぽどの忠誠心、愛、覚悟を感じますが、資産家にとってはコンビニでジュースを購入する程度の気持ちです。

自分の生活環境を変えてまで、のめり込みことをヲタクと言うのではないでしょうか。


アイドルとヲタク大研究読本

時間を消費している

どんな話をしていても自分の好きな人の話題を出してくる人っていませんか?

ヲタク
しおりもそういうところあるんだよね!

この友達は「俺はアイドル現場に行ってないからオタクじゃない」という持論がある。

しかし彼は忙しいながらに、一日に数回お気に入りのアイドルのツイッターをチェックし、全く関係ない会話をしても会話にお気に入りアイドルを比較に出したりしてきます。

思考回路に好きなアイドルのことが頻繁に出てくることも「ヲタク」の特徴なのではないでしょうか。

お金と同様に時間にしても、自分の生活環境を変化させてまで時間を消費する人はヲタクという認識があります。

ヲタク
深夜2時の〇〇くん出演のテレビを見ていたから寝不足なの
ヲタク
○○ちゃんのライブ配信が深夜2時までやってたから寝不足だ

最近アイドルが配信していたり、アプリから投票させたり、時間を消費させる行動も多くなりました。

私は時間に余裕のあるニートが、深夜2時のライブ配信を暇だから見ていたところでヲタクだとは思いません。

自分の生活時間を崩してまで、時間を消費しているのがヲタクです。


ジャニヲタ 女のケモノ道 (双葉文庫)

お金と時間の両方を消費している

私には某アイドルグループの全国ツアーの同じ公演を日本各地に見に行く友人がいます。

その彼にディズニーシーの「テーブル・イズ・ウェイティング」というショーが好きで何度も観に行ってるという話をしたら驚かれました。

ヲタク
え?同じショーなのに何回も見に行くの?
エリック
いやいや同じ公演って言っても、同じ公演じゃないんだよ!違うアドリブがあって、違う表情があって・・・。アイドルのライブと一緒だよ!

その時にお互いヲタクではない人にとっては、同じ公演を複数回観に行くことがおかしいことに気づきました。

時間をかけて足を運び交通費やコンサートチケット代金といった、時間とお金の両方をかけている人はヲタクなのではないでしょうか。

まとめ

「ファン」と「ヲタク」の違いいかがだったでしょうか。

自分の生活環境を変化させてまで、お金か時間を消費している人が「ヲタク」です。


ルミエース2 オメガ キラキラタイプ